お店をキープしました キープした内容は、サイト下部のナビゲーションからご確認頂けます。
お店を5件まで、30日間保存できます。
保存期限を経過した情報は自動的に削除されます。
閉じる

お店のキープを解除しました ページが自動的に閉じない場合は、
こちらをクリックして下さい。


女の子をキープしました キープした内容は、サイト下部のナビゲーションからご確認頂けます。
女の子を10件まで、30日間保存できます。
保存期限を経過した情報は自動的に削除されます。
閉じる

女の子のキープを解除しました ページが自動的に閉じない場合は、
こちらをクリックして下さい。


2017年10月24日投稿の口コミ - ラブラブステーション - 横浜のファッションヘルス

ようこそ!ゲストさん 女の子ログイン 会員登録
口コミ·体験談
  • 2017年10月24日 _Yamaさん(投稿数:37件) お店への口コミ·体験談

    満足度: 4.7 スタッフの接客5  |  サービスの満足度5  |  女の子のルックス5  |  料金の満足度4  |  写真の信頼度5  |  お店の信頼度4 スタイル抜群の若い娘とイチャイチャ楽しめ、気持ちの良いフェラでイカせてもらい最高にごちそうさまでした ■日時
    2017年09月

    ■受付からの流れ
    「お電話ありがとうございます恋愛白書in横浜です」
    予約の電話を入れてのけぞった。電話口の声は明らかに女性である。この手のお店の電話でまさか女性が出てくるとは予想もしてなかった。多少の恥ずかしさを感じつつも公式サイトのプロフィールで「Fェラの天才」とキャッチコピーのついたAさんを指名してみる。
    「かしこまりました。ご予約の1時間前に再確認のご連絡をお願いします」
    なにか航空券の電話予約をしているようだ。そして女性オペレーターを相手に大変聞きづらいことなのだが、僕にとって重要な質問をせざるを得ない。意を決して問うてみる。
    「Aさんは口内発射できますか?」
    この上なくハレンチな質問にも関わらず涼しい声が帰ってきた。
    「問題ございません。このプレイがご希望ということで伝えておきます」
    ワオ、びっくり!! いつから風俗の受付電話はエアラインのコールセンターになったんだ!!
    おそらく電話口の女性は、このお店のオフィシャルブログを執筆している女性スタッフのKさんであろう。ブログによればKさんは元風俗嬢で現在はアドバイザーをされているとのこと。
    いや~、何だかいろいろ期待の持てるお店のようだ。楽しみ、楽しみ。
    (後でお店の人より、電話口は男性で声の高さから女性と思ったのではとのこと。う~ん、どう聞いても女性の声だったと思うけどなぁ)

    ■お相手の女性
    再確認の電話を入れてお店に到着。部屋数と女の子の人数の関係で、今日は系列店の部屋でのプレイになると、二つ隣のビルの姉妹店ラプ・コレクションに案内される。
    「それではお待たせいたしました。」
    プレイルームへと続く扉を開けると、パンパカパーン!! キャストを見た瞬間、心のファンファーレが高らかに鳴った。
    目の前に現れたAちゃん、スラッとしたスタイルは美しいの一言。加えて愛くるしい幼顔がとてもキュート!! いきなり先頭打者ホームランだ。

    ■プレイ内容
    プレイルームに入ると優しく服を脱がしてくれる。目の前にあるAちゃんのフレッシュボディにオイラの息子は早くも起立状態。
    「あら、これは何かしら」
    パンツの上からパンパンに張った愚息を悪戯っぽくなで回すAちゃん。可愛いだけじゃなくHも期待できそうだ。
    「私のも脱がして」
    背中のドレスのジッパーを外して、スルッと服を床に落とすと、ワオ出ました。見事にくびれたビーナスのような細~い腰。そしてたわわに実った桃のような可愛いヒップ。もうこれだけで十分目の保養になってる。素晴らしいトレビア~ン。
    シャワーを浴びてベッドに戻ると、濃厚なお楽しみタイムの始まり始まり。DKでお互いの舌を吸い合い、小ぶりのバストにちょんと乗った乳首を舌でレロレロ転がすと切ない声を上げて反応する。
    「舐められるの好き?」と問いかけると、「うん」と応えるAちゃん。それでは早速、Kンニさせていただきましょう。股間を広げて顔を近づけると、あらら、ツルツル。パイパンちゃんじゃありませんか。舐めやすくていいネ。
    プルプルと舌をバイブ状態に振動させ、秘壺へ口撃開始。クリに舌先を当てると同時に、指をアソコに挿入させ中をかき混ぜると、早くもピチャピチャとラブジュースが溢れだす。感度いいネ、Aちゃん。
    「こんどは私が攻めるネ」
    攻守交代して仰向けになり、乳首舐めをお願いする。吸ったり噛んだり、微妙な感触が気持ちいい。
    やがてAちゃん得意のフェラに移る。まずはご挨拶と玉を袋ごとキューと吸い込む。そのハードな玉舐めに思わず「ウッ」と悶えるオイラ。続いてAちゃん、竿に手を当て優しく手コキを始めつつ、もう片方の手がアナルの周りをサワサワとタッチ。わ~ん、これも気持ちいい。
    Fェラが得意と言われるAちゃんだから、このままFェラに移ったらあっという間に果てされてしまいかねない。その前にあんなことやこんなこと、頼んじゃおぅ。
    「A舐めして」とお願いをすると「じゃ、四つん這いになって」と素敵なご提案が返ってきた。ああ、柔らかくて温かい舌がオイラのAナルをツンツン攻撃してるうぅぅ。気ちEEEE。
    そしていよいよ真打ち、おFェラの登場である。
    唾液をたっぷり息子に注ぐと、まったりとしたストロークからお待ちかねのFェラが始まった。舌先の微妙な動きが鬼頭を刺激し、うわっ、こりゃたまらん。ファンタスティック!!
    「ところでホームページに載ってた技できる?」
    HPのプロフィール欄に「男の人のアソコをのどでキュッとしめる技!?覚えたんですぅ~」と書かれていたことを思い出したのでお願いすると、
    「OK、やろうか」
    と、オイラの息子を深~く深~く咥え込むAちゃん。あっ、チ●コの先っぽが何かに当たってる、ええ、これってAちゃんの喉奥なの、ワオ、こんなの初めて。
    でもさすがにこの技は喉が苦しいらしく、何度も続けることはできないと言っていたが、いや~、新鮮な体験だぁ。
    最後はお口でイキたいとお願いすると「イイよ、イって」と可愛いお返事。そして手と口のコラボによるまったりと始まったFェラは、やがて激しいピストン運動に変貌を遂げていった。
    「イク、イク、イキそう、イったー!!!!!!!!」
    激しい歓びが、勢いよく沸き出し、ドクンドクンと熱いマグマをAちゃんのお口に大放出。あああんんとっても気持ちいいいいいい。

    ■今回の総評
    スタイル抜群の若い娘とイチャイチャ楽しめ、気持ちの良いフェラでイカせてもらいました。最高にごちそうさまでした!!
    START25END  イイネ! この体験談にイイネ!した人を見る



ヌキなび首都圏 ホームQ&A(よくある質問)サイトマップユーザーログインお店ログイン会員登録広告掲載依頼風俗無料招待券
首都圏版

© 2020 ぬきなび首都圏 All Rights Reserved.