デリヘルを利用する時の流れを知って、気になる女の子と遊んでみましょう!

  1. ぬきなび首都圏
  2. デリヘルを利用する時の流れをチェック

リヘルを利用する時の流れをチェック

初めてデリヘルを利用する時は、どういう流れでホテルに行き、女の子とプレイをするのか迷ってしまいますよね。ましてや風俗自体が初めての場合は、なかなか一歩を踏み出す勇気が持てないと思います。

今回はそんなアナタに、デリヘルを利用する際の基本的な流れをご紹介します。

■ 風俗ポータルサイトを利用してお店を探す

もしも遊びたいお店や女の子がまだ決まっていないという場合は、まずはお店選びから始めましょう。一番手っ取り早くお店を探すには、風俗情報をまとめたポータルサイトを利用することをおすすめします。

風俗ポータルサイトでは、自分が利用しようとしているエリアにある風俗店を検索することが出来ます。ソープやファッションヘルスの様な店舗型のお店だけでなく、デリヘルの様な無店舗型の風俗店も掲載されています。
まずは、自分が遊んでみたいお店と、女の子をここから選びましょう。おすすめの風俗ポータルサイトについて紹介しているので、一読してみてください。

ぬきなび首都圏の紹介記事へ

■お店に予約の電話をする

遊びたいお店と女の子が決まったら、早速電話をしましょう。初めての方はここで緊張してしまうと思いますが、お店のスタッフさんが丁寧に教えてくれますので、安心してください。まず、予約をしたい旨をスタッフさんに伝えます。

すると、遊びたい時間と女の子を聞かれるので応えましょう。特に女の子が決まっていない場合は、時間だけを伝えてお店の方に女の子を選んでもらいます。これをフリー指名と呼びます。

逆に女の子をこちらから指名する際は、別途指名料がかかることがあるので注意が必要です。フリーと指名、いずれの場合も指定した時間で女の子が空いていれば、次に女の子の派遣先を聞かれます。派遣先に指定できるのは、以下の通りです。

・自宅

・ビジネスホテル

・ラブホテル

・レンタルルーム

自宅に派遣してもらう場合は、住所を伝えるだけで大丈夫です。自宅以外の場所への派遣は、とりあえず利用する施設のエリア名を伝えれば問題ありません。

例えば、「池袋にあるラブホテルを利用するつもりです」など、ざっくり伝えましょう。理由としては、後ほど対象のホテルから確認の電話をお店にするので、この段階では施設名と部屋番号を伝える必要はありません。勿論、既に施設内にいる場合は予約時に伝えても構いません。予約完了時に、指定した時間の前に確認の電話を入れることを求められます。

予約時間の1時間前に確認の電話を入れる必要があるお店が多いですが、お店によって違いますので、時間を聞き逃さない様に注意をしましょう。

万が一確認の電話をし忘れてしまった場合でも、お店から電話がかかってくるので心配はいりません。

■指定した場所で時間まで待機、そしてプレイへ

確認の電話を入れたら、あとは指定した場所で時間まで待機するだけです。女の子が部屋に到着したら、まずプレイ料金を女の子に手渡します。事前にクレジットカードで決済を行っている場合は必要ありません。

支払いを済ませたら、各お店のルールに従ってプレイを楽しみましょう。デリヘルの基本プレイは以下の通りです。

・キス

・Dキス

・全身リップ

・フェラチオ

・玉舐め

・指入れ

・69

・顔面騎乗

・手コキ

・素股

上記は、あくまでも一般的なコースの話で、必ずしもプレイ内容に含まれているわけではありません。好きなプレイがある人は、事前にお店に確認する、またはホームページで確認をする様にしましょう。ただし、女の子の体調によっては断られるプレイもありますので、過度に期待をしない方が良いです。

また、本番行為は法律で禁止されていますので、絶対にしない様にしてください。

■デリヘルの流れを理解してスムーズに遊ぼう

以上がデリヘルの基本的な流れになります。初めてデリヘル店へ電話をする時は、失敗しないかどうか余計なことを考えてしまいがちですが、複雑なことは一切ありません。

1度経験してしまえば、2度目以降は緊張もほぐれてスムーズに遊べるはずです。