ピンクサロンを利用したことが無い方に向けた初心者講座です!

  1. ぬきなび首都圏
  2. ピンクサロン初心者講座

ンクサロン初心者講座

店舗型の風俗店と言えば皆さんはどんなジャンルの風俗を思い浮かべますか?ソープランドやファッションヘルス、ピンクサロンなどが店舗型風俗の代表格として挙げられます。その中でも、ピンクサロンは他の店舗型の風俗と比べて、安価で利用することができる且つ、サービス自体も割とライトなので、風俗に初めて行くという方にはもってこいの業種です。今回は、ピンクサロンを初めて利用する方に向けた、初心者講座を行います。

■ ピンクサロンとは?

そもそもピンクサロンとはどういう形態の風俗なのでしょうか?ピンクサロンはソープランドやファッションヘルスとは異なり、お酒を飲みながら性的なサービスを受けることが出来ます。また、個室やシャワールームは存在しません。その為、男性器をおしぼりや消毒液などでふき取るのみとなります。

基本的なプレイ内容としては、フェラチオと手コキが含まれます。ピンクサロンを例えるなら、抜きありのキャバクラの様なものです。証明を落とした薄暗いフロアーで、お酒を楽しみながら抜いてもらえるので、至福の時間を味わうことが出来ます。

■ 料金が安くて通いやすい

冒頭でもお伝えした通り、ピンクサロンは比較的安価である為、気に入ったお店や女の子がいる場合は非常に通いやすいです。なぜそこまで安いかと言うと、プレイ時間に関係があります。

ピンクサロンは他の風俗と比べると、短い時間から入ることが出来ます。プレイ時間は最短でも20分~30分のお店が多いです。お店によっては、30分1,980円という破格の値段で遊べるキャンペーンを実施していることもあります。

大塚は、安いピンクサロンが集まっている地域として有名です。その他で言うと巣鴨や五反田あたりも店舗が並んでいます。自分の地域にピンクサロンがあるかどうかは、風俗ポータルサイトを利用して探しましょう。

ぬきなび首都圏の紹介記事へ

■ ピンクサロン独自のシステム「花びら回転」とは?

ピンクサロンには他の風俗には存在しない「花びら回転」と呼ばれるシステムが存在します。花びら回転とは、選んだコースの時間内で複数の女の子が入れ替わり立ち替わりで相手をしてくれることを言います。

2回転や3回転が相場ではありますが、お店によっては最大10回転まで可能なところもあります。射精の回数は基本的に無制限なので、複数回射精する元気がある方にはおすすめのシステムです。

勿論、マンツーマンで一人の女の子にお相手してもらえるコースもあります。その日の気分や体調で、花びら回転を利用するかどうかを判断しましょう。

■ ピンクサロンに潜む性病のリスク

風俗を利用する以上、拭い去ることの出来ないリスクが性病です。数ある風俗のジャンルの中でも、特にピンクサロンは性病を発症する確率が高いです。その理由としては、衛生面の問題が挙げられます。

まず、ピンクサロンにはシャワールームが設置されていない為、男性器をおしぼりと消毒液でふき取るのみの対応となります。加えて、1日に何人もの男性を相手した女の子から生でフェラチオされます。更に、花びら回転を利用した際には、複数の女の子から性的なサービスを受けることになりますので、おのずと性病のリスクは格段に上がります。

予想される性病の種類としては「クラミジア」「咽頭クラミジア」「淋菌」「咽頭淋菌」があります。ピンクサロンを利用した後は、念の為性病検査を行うことをおすすめします。

■ 皆で風俗を楽しむならピンクサロンが一番

安い金額で複数の女の子からサービスを受けられるピンクサロンは、友人や同僚と行くのが一番です。どのお店も基本的に団体割引を実施していて、2次会、3次会をピンクサロンで楽しむという方が多いです。

プレイ後に皆で感想を言い合う時間がなんとも言えず、差し詰め学生同士で好きな子の話をしているかの様な楽しい雰囲気を味わうことが出来ます。初めてピンクサロンを利用する場合は、友人や同僚を巻き込んでデビューすると良いでしょう。